Copyright©GMOCLOUD

ABOUT US

数字で知る

GMOクラウドを数字でご紹介します。

男女比

7:3

年齢

平均38.4

20〜30代が半数を占め、40代以上の経験豊富なメンバーが支える構成です。年齢に関係なく、長期的に働きやすい環境づくりを進めています。

人員数

2009年から約2.5倍に拡大しています。2015年には、グループ会社のGMOクラウドWEST株式会社、GMOビジネスサポート株式会社との経営統合に伴い、社員数が大幅に増加しました。

※GMOクラウド株式会社を対象に、役員含む、パート・臨時勤務者除く、出向受入除く、派遣除く

平均勤続年数

平均残業時間

:/月

多様な働き方

勤務スタイル

2018年10月、フレックスタイム制の適用職種を拡大し、社員の半数以上がフレックスタイム制で勤務しています。(対象:東京・大阪拠点)
その他、働き方支援の制度も拡充し、働きやすい環境の整備を進めています。

リモートワーク利用者数

%

※東京と大阪の対象部門における利用部門の割合

副業・複業

副業OK

2018年度より「副業・複業」が可能となり、東京・大阪・下関の3拠点から2019年6月までに16件の申請実績があります。自社にとらわれない活躍の場を広げています。

新卒・中途採用の割合

:

主軸事業のクラウド・ホスティング事業と新規事業へのチャレンジのため、採用時期に左右されないキャリア採用の比率が高くなっています。新卒採用は2005年から開始し、エンジニア・総合職の2コースにて専門性ある人材を採用しています。

職種比率

エンジニア・クリエイターを中心としたメンバー構成となっており、次に多い職種であるサポートのメンバーの多くは、下関拠点で勤務しています。

産休・育休復帰率平均

%

産休・育休取得可能期間の最大2年の間に復帰している社員数の割合です。

社内採用制度

過去4年実績

GMOクラウドグループにおいて、キャリアアップや異動が叶うチャンスとして社内公募を行った数です。本人の希望で社内公募に応募し、キャリアアップできる機会を設けています。

離職率

年間%

外国籍人材採用

2014年以降毎年採用実績あり

さまざまな支援制度の利用率

マナカツ利用率

%

2019年、本格的に導入された新しい制度で、学びに必要な費用の一部を補助する制度です。半数近くの社員が利用し、自身のスキルアップにつなげています。

コミュカツ利用率

%

2019年、本格的に導入された新しい制度で、社員間のコミュニケーション活性化を目的としたイベントにかかる費用を一部補助する制度です。制度利用をきっかけに横のつながりも広がっています。